読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コテージで遊びたい人集まれー!!

コテージで遊びたい人が集い、分かち合うブログ。コテージ好きなら誰でもどうぞ。

海も山もコテージ

よーく見るとキレイなビーチって案外多いんです。岩手県浄土ヶ浜は水が綺麗だし、釣りに適しているのもテンション上がります。歩いていけるところに貸別荘を借り上げて1日海で過ごしたいですね。
海でコテージやログハウスを使用する時には、規則を着実に遵守するようにお願いします。お酒を飲み過ぎてあまり大きな声で話さない、ゴミはちゃんと処理する、このあたりは誰しもが知っていますね。
かなり前に宿泊したことがあるコテージや貸別荘などでパーフェクトだったのは高知県のコテージです。掘りごたつやマッサージ機、ダンスクのタンブラーまであるめちゃくちゃハイレベルなコテージでした。

だけど、雪が降る季節の山でコテージを使うのもおつです。夜は寒いですがコテージの部屋には暖房設備がありますし、コテージにもよるけれど床暖房やハロゲンヒーターが付属しているコテージもあります。
旅に出るときや宿泊先を決めるとき、どこで申し込むのかは頭を悩ませますよね。憶測ではありますが、方面に依ってどの会社が強いとかはあります。詳細に言うならば、道南であればANAですが関西ならクラブツーリズム、あくまで一つの考えですがそこそこ使えるでしょう。
旅のクライマックスって晩御飯ですよね。香川のうどんとか呼子のイカとか岡山のももとか…かと言っても近年はほとんどのものがインターネットで買うことができるので、自宅でも食べられるんですけどね。
コテージによりけりですが本館にプールバーなどの遊ぶ場所が準備してあるパターンもあるようです。お天気が優れない日は庭で遊んだりできないので、コテージ内施設を利用するのも時にはありなのかもしれませんね。
3歳の時にご近所のおばちゃんにつれていかれた阿蘇のあたりのコテージは今なお頭の中に記憶としてあります。あの頃は部屋が幾つもあるということがまだ未経験でしたから、友達と一緒にテンションが上がったのを覚えています。
大半のコテージは緑が豊かなところに立地するので、外からどうしても蚊が入ります。コテージを使用する際はフマキラーとかをちゃんと備えておくと良いでしょう。
高級ホテルが利用しやすい那覇市ですが、コテージも見逃せません。海のそばだったり、冬でも外でバーベキューがなされるのは暖かいエリアのコテージだからこそです。
けど那覇は特に虫が多いから要注意ですよー。