読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コテージで遊びたい人集まれー!!

コテージで遊びたい人が集い、分かち合うブログ。コテージ好きなら誰でもどうぞ。

何歳になってもコテージ

2009年頃から続いているネイチャー思考により、ここ数年ではキャンプ場やロッジに関心を抱く人間が増加したように感じます。貸別荘やロッジなどには自然とごく近いところで居られる魅力があります。

貸別荘は田舎にあるのが自然ですから、携帯が繋がるのかはじめに店員さんに質問しておくのが懸命です。トラブったら人にきてもらうのに必需品になります。

コテージやバンガローは当日探すよりも前々から取っておいた方が安心です。スマホで番号を調べてダイレクトに電話もいいし、エイビーロードなどの旅行専門のサイトを経由してのスマホブッキングも利用価値が高いです。

世にあるすべてのコテージをハウスメーカーなどの企業が建ててるのではなくて、すでに作られたコテージを北欧などから買う形態もあるし、ご主人が木を切るところから手作りしたものもあるんです。そんなとこだと尚更色々聞いておきたいですね。

けど、5歳くらいの子がいると旅館ではめちゃくちゃ周囲が気掛かりですが、コテージは貸切なので全然いけます。走り回っても隣に聞こえることはないし、思い切って遊ばせることができます。

ちなみに子供とログハウスを借りるのにばっちりの期間って9月頃です。山がどの時期よりも素敵に瞳にうつるというのと、マムシが出てこないからです。しかしながら北国になると冷えすぎるので夏のがいいですよ。

そんな時期はコテージにはトランプを携帯するといいです。買って来るのはめんどくさいけど、極寒の日や遊び場所とか特に無かった時に遊べます。負けたらビンタとかでやるとかなり燃えますよ。

金銭的な余裕はなけれどヒマはある若い世代にも、想像どおりコテージは大人気です。隣の部屋がないから徹夜でどんちゃできるし、ロフトなんかはこのへんの年齢の子はハマりますよね。

今時の山系の着こなしってスタイリッシュですよね。10年前とかだと昭和っぽいとか思ってたけど、今はColombiaのバックパックとか、ゲットしたい一品が無尽蔵です。若者にはそなような楽しみかたもあるみたいですね。