読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コテージで遊びたい人集まれー!!

コテージで遊びたい人が集い、分かち合うブログ。コテージ好きなら誰でもどうぞ。

コテージの楽しみ方と北関東の旅

世の中ではコテージを丸々借りての合コンをする人が増えているようです。料理を通して普段の生活がよく分かるので、いい人をお探しならご飯屋さんでやるよりもキャラクターが見えておすすめです。またそういう時は高いコテージを利用できるのも利点ですね。 …

雪山に行くならコテージへ

コテージっていうと夏休みのイメージがありますが、寒さが厳しい場所もそこそこいい感じです。昼はボードで滑りまくって、夜はコテージの中でポケーっとしながらアイスクリームとか食べたいですね。色々あるコテージによってはホテルと抱き合わせの部類のも…

豪快にコテージで遊ぶ

コテージの中にはリゾートホテルが経営している建物もあります。そのへんのコテージはホテルのお風呂が使えるし、部屋の中もホテルで働く人間がクリーンナップするので隅々まで綺麗です。コテージのキッチン事情は様々で調味料がタダである場合もあるのです…

海も山もコテージ

よーく見るとキレイなビーチって案外多いんです。岩手県の浄土ヶ浜は水が綺麗だし、釣りに適しているのもテンション上がります。歩いていけるところに貸別荘を借り上げて1日海で過ごしたいですね。海でコテージやログハウスを使用する時には、規則を着実に遵…

雪国のコテージと行きたいコテージ

貸別荘やコテージは借りるだけじゃなく、資金があるなら自ら新築してみるのもアリです。スケールによっては抑えれば800でできるなんて人もいるし、使わなくなっても売ることができます。 コテージやキャンプ場に外泊する時にはクルマも自分の色を見せていき…

コテージの滞在の楽しみ方

コテージでアウトドアするならやはり夏が素敵です。海が近いコテージや河原が近いコテージはすぐに水に浸かれるし、山上のコテージは夏場だろうが汗をかかずに旅行できるので人気があります。 芝生の上でのBBQは夏のコテージ泊のお楽しみ行事の一つです。肉…

何歳になってもコテージ

2009年頃から続いているネイチャー思考により、ここ数年ではキャンプ場やロッジに関心を抱く人間が増加したように感じます。貸別荘やロッジなどには自然とごく近いところで居られる魅力があります。 貸別荘は田舎にあるのが自然ですから、携帯が繋がるのかは…

コテージの施設について

旅のアイテム、忘れたくないのは音とバスソルトです。音は風景を色付けてくれるし、休息を取ることも肝心です。バックにスペースが空いてるならボードゲームもあればいいと思います。 コテージで聴く音は空気感にやられて、日々聴く感じのものとは別物みたい…

寒いところと暑いところのコテージ

コテージはみんな請負業者が建造してるってことはなくて、すでに作られたコテージをフィンランドなどから輸入するかたちもあれば、経営者がログの買い付けから始めて建設したってのもあります。 コテージには南国の風景を思い描きますが、寒さが厳しい場所も…

グルメよりコテージ

旅の重要ポイントって食に他なりません。信州の蕎麦とか秋田のすいとんとか山形のサクランボとか…と言いつつも今節はどれでもお取り寄せできるし、特別感はそれほど無いです。そうなるとやはりキャンプなんかでバーベキューする方が大いに価値があります。 6…

いいとこコテージ

おととしの夏に初めて泊まった徳島のコテージは室内がキレイでコストパフォーマンスが高いしめちゃくちゃよかったです。日中に行ったラフティングではクタクタになったけど、ちょっとだけアクティビティを堪能できました。 けどラフティングではほんとに自然…

コテージでの調理

コテージでの調理ってマジで楽しいです。コテージで食べるなら家ではあまりない珍しいものがお勧めですね。豚の丸焼や鮎の串焼きなど、金銭的にはよろしくないけどサケは美味いし子供も喜ぶ味です。 テラスでのBBQはコテージお泊まりの楽しみの一つでもあり…

苗場のコテージ

冬季のスキー旅行でコテージを使うのもいい判断です。外は白銀の世界ですがコテージにいる間は暖房器具があるし、宿泊するコテージによっては床暖房や暖炉が使えるコテージなんかもあります。 数年前にうかがったことがあるゲレンデそばのコテージの類で絶賛…

ちょっとかわった旅

たまにはちょっと人と違う旅がしたいと思いませんか?例えば、時が許すなら自動車でなしに、たまには船舶の旅ものんびりできていいものです。東京から徳島まで海を側に感じながら、夜の甲板で聞く奥田民生なんて最強ですよ。 クリパをコテージやトレーラハウ…

コテージと欲求

ゆくゆくはリタイアしたら、キャンピングカーで全国行脚したいです。見ておきたいなと思うのは栃木のコテージ、景色が綺麗な場所があるのと人間がビビるくらい人懐こいと噂で聞いたからです。 日本最北端のコテージってどこにあるんでしょう。利尻富士町とか…

コテージのあれこれ

自然の猛威は稀に我々の推測を大きく凌いできます。コテージはどこもビーチや小川などの近隣にあるでしょうから、逃げ道などの近隣の情報は念を入れて聞いておくといいでしょう。特に車なら、ルート確認は大事です。 車といえば、コテージやロッジに外泊する…

豊岡のコテージ

コテージはほとんどの地域に存在するだろうと思いますが、兵庫県北部の豊岡市のコテージはスペシャルです。コテージのバルコニーからの風景やコテージ周辺を徘徊しに来る虫たちに気持ちが和みます。 ただ海に近い点だけは気をつけてください。自然の猛威は時…

コテージ in 長野

長野県の中部は47都道府県の中でも特別にコテージ密集地帯です。あのあたりのキャンプサイトでは出で立ちを考えることは適当にしない方がいいです。木や草で足を切らないように足元は登山靴、スズメバチやアオダイショウを危惧して、トップスはロングのシャ…

奄美と大山のコテージ

奄美大島や与論島をはじめとした僻地であってもコテージはちらほらは存在します。山登りや美しい眺めを興がる観光地だからこそ、コテージにはゲストハウスなどでは感じることのできないメリットがあります。 奄美なんかだとアウトドア施設には幾つかウキウキ…

フェイバリットコテージ

地球上には国内ではありえない独創的なコテージがあるみたいです。写真を目にしただけで実際に行った訳ではないけれど、アフリカ東部にあるコテージはライオンが近い位置にいて一緒に写真撮影ができるそうです。 けど、そんなとこまで行くお金はないのでとり…

世にあるコテージ

世にあるすべてのコテージをハウスメーカーなどの企業が建設したなんた絶対なくて、コテージ自体を北米から購買するケースもあったら、従業員が全部いちから手作りしたものもあるんです。コテージはほんとにいろいろです。 コテージを借りる料金の基準レート…

コテージでご飯を作る

キャンプで食べるのは常日頃は食べない珍しいものがオススメできます。シシカバブやタイの姿焼きなど、材料費はかかるけどサケは美味いしおチビたちもテンションが上がる食事です。 世界中には日本ではあり得ないちょっとおかしいコテージが色々あります。聞…

コテージで遊べ!

コテージでの遊び方って色々です。やはりアウトドアですから、思いっきり遊ぶのがいいです。 コテージキャンプの時にはお米の収穫などにチャレンジしても案外良いものです。日常は街でウィンドウショッピングするだけの人間にはなおのこと、忘れられない体験…

余呉湖のコテージ

余呉湖の前にも良いコテージは沢山存在します。日中は水浴びをしてみたり、ペダルボートを楽しんだり、昆虫採集したりして気ままに時間を費やしてみて下さい。 あるいはキャンプであれば畑仕事などにチャレンジしても乙です。大概都心で洋服を買うだけの女性…

ホテル系コテージ

コテージも多種多様でホテルに併設している種の物もあります。そういうタイプのコテージではホテルのテニスコートなどが利用可になることもあるし、客室内をホテルスタッフが清掃するので浴槽の隅までピカピカです。 そう考えると、リゾートホテルやコンドミ…

奈良のコテージ

奈良って、コテージのいい悪いがはっきり表れている土地でもあります。 奈良の森林地帯にありそうなUS仕様のかっこいいコテージは、ダブルデートの宿泊先として結構いい感じです。ソファとかいい感じだし、カラトリーもオーナーのこだわりがあったりして手に…

林間コテージ

コテージの規模や場所により部屋にあるアメニティには差があります。歯ブラシやシェービングローションだけの棟もあればボディバターやハンドクリームまで用意されていることもあります。 今までで嬉しかったのはキンチョールですね。大半のコテージは木々の…

どうおー

コテージはおそらく全ての県にありますが、道央のコテージはモノが違います。コテージの周りの景色やコテージ近くの森を見に来る鹿たちに気持ちが和みます。 去年借りた旭川のコテージは我が家のコテージランクでは6位だと思います。リビングに暖炉があるの…

九州

九州旅行ってしょーもないって舐められがちですが、見処はメチャクチャあるのです。ローカルは懐深いし酒はいいし、中途半端に日本を出るよりもよっぽど楽しめます。あといいコテージがあるのも嬉しいところ。 九州のコテージキャンプの楽しさって道中から始…

大学生なら

コテージって大学生のためにあるようなものです。大学生にとってコテージの使い道はいろいろ。例えば、サークルの合宿にコテージはとても向いています。グラウンドや体育館が備えてある場所だと色々できるし、コンドミニアムとは違いコテージは大人数で泊ま…

寒い地域はいい

コテージ界には、寒い地域ほどいいコテージが集まるという話があります。 軽井沢は全国で見ても希少なコテージの数が多い地域です。高山にある眺望が最高のコテージ、ニャン子と宿泊OKのコテージ、同窓会などで大勢で泊まれるコテージもあるみたいです。 た…

高いのと安いの

コテージやロッジに泊まる料金の価格レートは、コテージの設備などにより多様です。コスパが高いコテージであれば一軒で6000円みたいなのもあるし、値段が高い場合なら一棟40000円くらいします。 6年前あたりからのネイチャー思考により、最近ではオートキャ…

北の果て

この国で最北に位置するコテージってどこにあるんでしょう。礼文町かな?たぶんそこらの地域だと思います。されども戸外は大雪だし、何もできずにブランケットにくるまって酒を飲むだけですね。 この時節って衝撃的なほどに宿泊施設もジャンルがたくさんあり…

建てるの?借りるの?

ログハウスやケビンやコテージって行くばっかりじゃなく、余裕があるならつくってみるのも楽しいです。土地次第では材料さえ安く仕入れれば1500万円とかでできるし、必要が無くなったとしても売ることができます。 コテージを建てる人の中には釣りがしたいと…

大山

大学くらいの時はプーケットオンリーでしたが、和食が一番ということと準備の楽さから、近ごろは国内旅行に興味を持つようになりました。最近気になってるのは大山、テレビで見てから虜です。 大山エリアは日本の中でも数少ないコテージ集結エリアです。高い…

ログコテージ

ログタイプのコテージっていいですよね。クリスマスらしくてこの時期は特に惹かれます。ログコテージは旅先で利用するばっかりじゃなく、経済力があるなら自ら新築してみるのもウキウキです。大きさ次第では値切れば2200は切るし、邪魔になっても商売に使え…

各地のコテージ

以前宿泊したことがあるコテージやキャンプ場で素晴らしかったのは猪苗代のコテージです。天然温泉やダイソン掃除機、圧力鍋もあるめちゃくちゃハイクラスのコテージでした。だけど残念だったのはフェスを開催してる若者がいたこと。最近コテージを開催場所…

合宿

運動部の合宿にコテージはベストな選択です。競技場やバスケコートなどが使えると時間を持て余すこともないし、温泉旅館だとまずないけどコテージは30名などで滞在できるからです。コテージにも個性があってすごいモノが提供されていることもあります。人生…

岐阜

自然と触れ合うおもしろいアクティビティーが注目を浴びるようになったことで、コテージや一棟貸し宿泊施設の数はこの5、6年で相当に増加しました。中でも岐阜や和歌山、河口湖周辺はコテージが密集する地域となっています。岐阜ツアーって行く人いるの?っ…

若者よ

貯金は無いけど時間はある若者には、なんだかんだコテージは選択される傾向にあります。建物丸々使えるから一晩中ワイワイできるし、肝試しなどはこの辺のの世代はハマりますよね。だけどコテージを選ぶことはとても大切。秋田にあるコテージは以前利用しま…

ゆったり、のんびり

コテージって皆んなでパーティーをするものだと思ってましたが、独りぽっちで静けさに包まれてみたりするのもまた楽しいです。写真集を見たりシエスタしたり、ホテルでは知り得ない遊びですね。 そんな過ごし方なら、とにかく人里離れるのがポイントです。八…

どこかいいコテージへ…

夏休みに箱根へお出かけしてきた従兄弟が、ヤバいくらいいい!って賞賛してました。町のはずれに人が並ぶハンバーガーショップがあるらしくて、行かなきゃ絶対後悔するとまで言ってました。 それを聞いて、なんだか久々にどこかに行きたくなって、今どこに行…

いいことばかりじゃないよ

今世の中で注目を集めている事と言いますと贅をつくしたコテージや常設テントに宿泊するglamorous camping。一食1万超えの夜ご飯を食してイワタの寝具で眠りにつく。いい大人の休日はおもしろいですね。 それに便乗して最近人気沸騰中の奥羽地方なのですが、…

つくっちゃえば?

自然と触れ合う楽しめるアクティビティがジャンルを増やしたことで、コテージやロッジ・バンガローの棟数はこの近年で相当に増えました。その中でも軽井沢や白馬、富士山の周辺はコテージがたくさん軒を連ねています。 また、奄美大島や与論島をはじめとした…

おすすめ集

日本にはみなさんにおすすめしたいコテージがそれはそれはたくさんあります。 同好会などのイベントに長野の大型コテージやバンガローは丁度良いです。競技場やテニスコートが付いていると何かの練習などができるし、民宿だと絶対無理ですがコテージなら大勢…

いコテージってどんな?

いいコテージの定義ってものは、人によって少しづつ違うものです。 たくさんあるコテージの中にはバックグラウンドがリゾートホテルという棟もあります。そういうコテージですとホテルのスポーツジムが遠慮なく利用できるし、コテージの内部も掃除専門のスタ…

夏は、コテージ

コテージやロッジは急に訪ねるよりも事前に抑えておくのが安心です。iPhoneで見てみて直でTELするのもいいでしょうし、楽天トラベルなどの旅専門サイトなどからするインターネットリザーブも楽ちんです。 そうなると、ツアーデスクのチョイスってポイントで…

キッズとコテージ

長野県と群馬県の県境は日本全国でも有数のコテージの数が多い地域です。高い場所にある良い眺めのあるコテージ、わんちゃんと部屋に入れるコテージ、子供会などで20人近くで宿泊できるコテージもございます。また野菜がおいしいことでも有名。 アウトドアで…

安いにはワケがある!

コテージは水の近いところに立っているから、おトイレとかにヤモリの糞とかがある可能性もあります。駄目な方は、ちゃんと掃除が出来ているのか、訪ねる前に問い合わせるようにしてください。まあ、そんなコテージは安いところなんでしょうけど… コテージや…

イベントはコテージで

この国で一番北のロッジってどのへんなんですかね。まさか礼文島?おそらくその辺りでしょうね。ですが戸外は大雪だし、バーベキューどころか部屋で映画でも観るしかないですよね。 なんて哀愁漂う書き出ししてみましたが、これはコテージが好きな人が集うブ…